茅ヶ崎方式とは

まず聴く力に重点を置く
聴きとれなければ話せないという原理から
茅ヶ崎方式は聴く力に重点を置いています。

独自に厳選した4000語を利用
知らない言葉は聞き取れないことから、
内容のある対話を外国人とするのに必要な
4000語の習得を目指します。

重要ニュースが教材の時事英語
地球上から民族紛争、核兵器はなくなるか?
世界経済の動きは、地球環境は?
教材内容は、最新の政治、経済、環境、科学技術など
幅広い分野に渡る国内外の ニュースを題材に使用。

 


会話に使えるラジオニューススタイル
教材は30年間NHK Radio Japanで英語を書き続けた元記者が、
話し言葉に近い、生き生きとしたラジオニュースのスタイルで毎週、
簡潔、明快に書き下ろしており、すぐに会話に使えます。

国際化時代の本格的な英語力
学習効果を確かめながら、着実に聴く力を伸ばし、これを、
読む力、書く力、話す力に発展させ、挨拶や自己紹介だけでない
真に国際化時代に必要な本格的英語力を身につけていきます。

目標イメージ

 


*茅ヶ崎方式英語 十条英語教室には、英会話・遂次通訳・同時通訳・英速記・アメリカ手話コースもございます。